WORKS
事例

 2017-10-30

青山学院大学と協働で被災地の今を知るVR動画を制作・青山祭で展示

合同会社イーストタイムズは、2017年度、青山学院大学ボランティアセンターRooteと協働し、東日本大震災から6年半以上が経った岩手県陸前高田市の被災地の現状を伝える360度VR動画を6本制作しました。
奇跡の一本松やかさ上げされた街などの陸前高田市の被災地をVRでめぐり、復興の進捗状況を知る現地スタディーツアーの模擬体験ができるものです。2017年11月に同大学の青山祭に出展し、多くの来場者が視聴しました。

制作したVRを見る人(青山祭にて)
制作したVRを見る人(青山祭にて)
【担当業務】
  • VR動画の企画・制作
  • ヘッドマウントディスプレイを用いた展示支援
【青学大×TOHOKU360】VRスタディーツアー①陸前高田市の被災地は今
【青学大×TOHOKU360】VRスタディーツアー②奇跡の一本松
【青学大×TOHOKU360】VRスタディーツアー③気仙中学校
【青学大×TOHOKU360】陸前高田VRスタディーツアー④雇用促進住宅
【青学大×TOHOKU360】VRスタディーツアー⑤箱根山
【青学大×TOHOKU360】陸前高田VRスタディーツアー⑥かさ上げ後の新しい街