WORKS
事例

 2016-08-14

【MEDIA】TOHOKU360ネットワークニュースを始動

合同会社イーストタイムズが運営する自社ニュースサイトTOHOKU360は7月1日より、東北地方のあらゆる地域からニュースを発信する取り組み「TOHOKU360ネットワークニュース」を始動。東北に埋もれていた価値のあるニュースを、各地にいる「通信員」が掘り起こし、全国に、世界に発信していきます。インターネット時代の新しい報道やメディアのあり方を東北から模索し、世界に提案していく取り組みです。

プロジェクトコンセプト

東北地方には全国的、世界的ニュースになるような面白く価値のある事柄があふれています。しかし、これまでマスコミに注目されなかったり、地域内でしか情報が流通しなかったりして、そんなニュースは人に知られることのないまま埋もれてしまっていました。ニュースの鉱脈は日本全国にあるにもかかわらず、それを掘り起こす記者がいないがために、その価値が知られないまま眠り続けている。それならば、プロの記者でなくとも、現場にいる住民が自分の街でニュースを発見し、掘り起こして全国に発信できるようなしくみが作れないかーー。そんな発想から、東北各地に自分の街のニュースを発信する「通信員」を育て、東北の地から参加者とともに新しいニュースサイトを作り上げていく「ネットワークニュース」の構想が生まれました。東北のあらゆる市町村の通信員から、今まで知られてこなかったのに面白い、わくわくするようなニュースが集まってくる。そんなニュースサイトができたとき、報道の新しい扉が開くのではないでしょうか。

詳しくは:TOHOKU360