仙台メディアフェスティバルを初開催します(11/11)

仙台メディアフェスティバルを初開催します(11/11)

  • On 2017-11-02

合同会社イーストタイムズが運営するTOHOKU360は2017年11月11日、仙台を拠点に活躍するメディアが集まるお祭り「仙台メディアフェスティバル」を主催します!10:00-17:00までいつでも好きな時間に入退場可能(無料)で、展示ブースを見て回るもよし、ステージ企画を一つだけ覗いてみてもよし!な盛りだくさんなプログラムです。ぜひお暇な時間に、ふらりとお気軽にご来場下さい。詳しい出展者の詳細やステージ企画の内容はfacebookのイベントページにて順次ご紹介していきますので、ぜひフォローをお願いします。

★開催概要
・開催日時:2017年11月11日(土)10:00-17:00

・開催場所:TOHOKU MEDIA BASE

(〒984-0051 宮城県仙台市若林区新寺2丁目2−35本田ビル2F)

※JR仙台駅(東口)より徒歩約7分、地下鉄東西線宮城野通駅から徒歩約3分

・参加費:無料 ・主催:TOHOKU360
・問合せ先:合同会社イーストタイムズ(info@the-east.jp)

★常設ブース出展者(10:00〜17:00)
TOHOKU360(ウェブメディア)

特定非営利活動法人メディアージ(動画メディア)

VR MEDIA LAB(VR映像クリエイター)

・ メディアプロジェクト仙台・佐藤和文(元河北新報メディア局長)

IN FOCUS 宮城を視るドキュメンタリーマガジン(雑誌)

佐瀬雅行(写真家)

根本 聡一郎 (小説家)

・ 丹野諒祐 (漫画家)

★ステージ企画(6プログラム)

【10:30-11:30】ローカルメディアハブ①「仙台発ローカルメディア最前線」

元河北新報メディア局長として、最初期からインターネット時代の地方紙のあり方を研究・実践してきた佐藤和文さんを中心に、仙台で生まれている新しいローカルメディアの動きを報告し、ローカルメディアのあり方を考えます。

【11:45〜、15:40〜】リーディングライブ

リーディングユニット100グラードの渋谷亜也さんが生出演!「ニュース記事の朗読」という、ちょっと変わったリーディングに挑戦してくれます。

【13:00〜14:00】「仙台用語の基礎知識」

あの「流行語大賞」を毎年発表している「現代用語の基礎知識」の編集者が、なんとこの日のために特別来仙!仙台で流行した今年の「仙台流行語大賞」、仙台人にしか通用しない「仙台用語の基礎知識」を来場者とともにみんなで考えて決める、楽しめる参加型イベントです。

選考委員長: 山田 恵介 (株式会社自由国民社「現代用語の基礎知識」編集者)

【14:30~15:30】ローカルメディアハブ②「みんなで作るメディアの未来」

双葉社から出版され、全国で大反響を読んでいる小説「プロパガンダゲーム」の著者・ 根本 聡一郎さんが登壇!たったひとりで雑誌「宮城を視るドキュメンタリーマガジン インフォーカス」を発行した相沢由介さん、宮城で幅広く活躍するライター・編集者の 葛西淳子さんとともに、新しい時代の個人メディアや、これからのメディアの未来について語ります。

【16:00~17:00】「ローカルとグローバルがつながる~世界大通信員会議~」

イベント中、なんとシンガポールと生中継!TOHOKU360の国際提携先であるシンガポールとインドのメディアが集結し、「ローカル」と「グローバル」がつながるメディアのあり方を考えます。

ゲスト:飯田広介 (週刊Singalife 編集長)、小里博栄(ムンバイ経済新聞編集長・シンガポール経済新聞編集長)
登壇者: 中野 宏一 、 安藤 歩美(TOHOKU360)

*出展者やステージの内容詳細は、仙台メディアフェスティバルのfacebookイベントページをフォローしてご覧下さい。

0 Comments

Leave Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>