東北の起業家・地域の情報発信力を強化 〜MAKOTO、イーストタイムズが連携〜

東北の起業家・地域の情報発信力を強化 〜MAKOTO、イーストタイムズが連携〜

  • On 2016-12-16

 

東北地方の起業家支援事業を行う一般社団法人MAKOTO(本社:宮城県仙台市、代表理事:竹井智宏 以下MAKOTO)と、東北の情報発信強化のため、メディア事業及びPR支援事業を行う合同会社イーストタイムズ(本社:宮城県仙台市、以下イーストタイムズ)は、12月1日に業務提携契約を締結し、東北地方の起業家支援及び地方創生に関する業務について協力・実施していきます。

印刷用PDFはこちら

logo2-001

<起業・経営支援サービスと、情報発信力の連携>

 東北地方は、人口の減少・東日本大震災による被害からの復興という課題を抱えた地域である一方、起業支援にも積極的に取り組み、全国的にも開業率が高い地域となっています。

 MAKOTOは、東北のリーダーとなる企業を作るために、厳選された起業家に対して起業支援・ハンズオン型(伴走型)経営支援サービスを行っております。そこにイーストタイムズの持つ、360度動画を用いたPRや、新聞・テレビ・ネットニュース露出、コンテンツ制作を通じたSNS活用のノウハウを用いた総合的なPR支援を組み合わせていくことで、起業間もない企業の認知拡大、ブランド構築を図ります。

 またイーストタイムズは、自社媒体「TOHOKU360」で、「360度動画ニュース」や地元の人々(通信員)によるニュース発信「TOHOKU360ネットワークニュース」を制作し、「通信員」を養成する「東北ニューススクール」について東北各地で開催を検討していきます。MAKOTOはイーストタイムズの同事業を応援します。

 こうした取り組みを通して、東北地方の起業家のビジネスの成長並びに東北地方の「発信力強化」を可能にします。

■一般社団法人MAKOTOについて

一般社団法人MAKOTOは、東北地方の起業家・経営者を支援し、「志」の求心力をベースにした事業創造を行う起業家支援団体。(1)起業環境整備事業、(2)ファンド事業、(3)地方創生事業などを行い、起業家に対する経営支援・資金調達支援などハンズオン支援で、東北の起業家をサポートしている。

会社名:一般社団法人MAKOTO
代表者:代表理事 竹井智宏
所在地:宮城県仙台市宮城野区榴岡5-12-55 NAViSビル5階
設 立:2011年7月25日

事業:地方創生事業、経営指導・資金調達支援などのハンズオン支援、コワーキングスペース運営、投資事zp業、クラウドファンディングサイト運営 など
URL:http://www.mkto.org/

■合同会社イーストタイムズについて

「東北の発信力を強化する」ことを目標に、元新聞記者らが2015年6月創業、2016年3月法人化。報道事業として、制作したニュースを自社媒体・他社媒体に掲載しているほか、最新の「360°VR動画」を用いた動画制作事業や「東北ニューススクール」等の人材育成事業を行っている。

会社名:合同会社イーストタイムズ
所在地:宮城県仙台市若林区六丁の目中町1-45-305
設立:2016年3月1日法人設立(2015年6月1日創業)
代表者:代表社員・CEO 中野宏一
URL: http://times.the-east.jp

このプレスリリースに関するお問い合わせ

一般社団法人MAKOTO:堀江
mail:info@mkto.org
tel:022-352-8850

合同会社イーストタイムズ
mail:info@the-east.jp
tel:070-5478-6306

0 Comments