「SAMURAI×VR」外国人観光客誘致のためのVR動画制作とプロモーションを実施

  • On 2017-09-26

合同会社イーストタイムズは、復興庁の平成29年度「新しい東北」交流拡大モデル事業「BUSHIDO-Tohoku Samurai Spirits」(採択先:NTTドコモ社)の海外プロモーション用VR動画制作およびプロモーション施策を担当しています。東北への外国人観光客を増加させるため、東北各地で「侍」や「武士道の精神」を体験できるツアーを展開する本プロジェクト。ツアーと連動したVR動画を制作し、ヨーロッパ各国の展示会でVRゴーグルを用いてツアーを疑似体験してもらうことで、観光客の誘致をはかります。

【インパクトとストーリー性のあるVR動画制作】

プロモーション用VR動画第一弾は、居合の聖地・山形県村山市の居合神社を舞台とした「SAMURAI VR-IAI battle-」。居合の歴史と現代の師範達の緊張感ある技を体験しながら、現地の観光ツアーの内容も疑似体験できる内容となっています。9月にはスペインでの旅行博で出展され、多くの旅行関係者や現地の人々がVRゴーグルを使って動画を体験しています。

【WEBプロモーションが海外で大反響!】

本プロジェクトのfacebook運用も担当しており、公開後わずか一週間で、スペインに住む20万人近くに投稿が拡散する大反響を得ています。併せて、TOHOKU360の記事やSNS、YouTubeでも動画を公開しています。

0 Comments