ABOUT

OUR MISSIONS

【埋もれている価値に「切り口」を与え、「物語」にする】

イーストタイムズは、東日本大震災後に仙台で、
元新聞記者らが立ち上げた
「メディア・ブランディング・プロモーション企業」です。

記者としてニュースを書くことは、
地域から面白さを取り出し、「切り口」を考え、
できるだけ多くの人に伝わる「物語」にする作業です。

私たちが「切り口」を与え、「物語」にしてきたニュースは、
全く知られていなかったローカルなネタでも
全国・世界に拡散し、ファンを獲得してきました。

私たちは、記者として培った
「価値を見つけ、切り口を与える目」と、
インターネット・SNS・マスメディアで培った
デジタルを駆使した「情報発信力」で、
企業・商品・サービス・街の魅力を発信します。

PROFILE

【代表社員・CEO(最高経営責任者)】

中野宏一

1984年、秋田県湯沢市生まれ
東京大学法学部卒
東京大学公共政策大学院修了

nakano1幼少期より、休みごとに母親の実家の秋田県湯沢市を訪れる。

滞在するごとに、「こんなに素晴らしいものがあるのに、どうして知られていないんだろう、どうして過疎化が進むのだろう」と心を痛める。

小学生のころ、親の都合で2年間、アメリカ・サンディエゴの現地校に通い、「自分が思っていることは、相手に伝わるように伝えないと、誰も相手にしない」という強烈な体験をする。

朝日新聞社で3年間、校閲業務に従事し、地域ニュースの素晴らしさ、正確な記事の担保を学ぶ。その後ITベンチャーでTwitterデータで「世論」を分析するシステムを開発し、2013年の参院選の際は1800万件を分析する。

2015年安藤とともにTHE EAST TIMESを設立。ヤフーニュースで1ヶ月で1200万アクセスを稼ぐなど人気を博す。マスメディア・SNS・ネットを活用したブランディング・プロモーションを多数企画・プロデュースしている。

【代表社員・CCO(最高内容責任者)】

安藤歩美

1987年、千葉県木更津市生まれ
青山学院大国際政治経済学部卒
東京大学公共政策大学院修了

14330067_10202226113131127_2717301727104143957_n外交官を目指し、東大の大学院に進学していたものの、東日本大震災で、被災地・宮城県女川町でボランティアをしたことをきっかけに進路変更。

「大きな国益を語るよりも、無名の人々、一人ひとりのストーリーを描くことで、大きな物語を描きたい」と考える。

産経新聞社に入社し、宮城県で東日本大震災後の被災地報道を担当。「新聞」という表現手法に限界を感じ、2015年独立「イーストタイムズ」創業。宮城県にいながら、Yahoo!ニュースで社会問題から国際問題、地域まで幅広く記事を執筆。多くが「トピックス」に選ばれ、1記事あたり数百万人に読まれるヒット記事を連発した。

2016年に日本初の360°VR動画ニュースサイト「TOHOKU360」を立ち上げ、編集長に。360°VR動画の制作も手がける。ブランディング・プロモーションにおいても、「ストーリー化」したコンテンツ制作を担当。

2018年4月よりNHKラジオ「にっぽん列島夕方ラジオ ゴジだっちゃ!」のパーソナリティに就任(毎週木曜5時全国放送)。

OUR COMPANY

名称 合同会社イーストタイムズ(THE EAST TIMES,LLC)
設立 創業2015年6月1日(法人設立2016年3月1日)
役員 代表社員・CEO(最高経営責任者)中野宏一/代表社員・CCO(最高内容責任者)安藤歩美
所在地 〒984-0051 宮城県仙台市若林区新寺2丁目2番35号本田ビル2F
連絡先
  • TEL: 022-781-7561
  • FAX:022-781-7562
  • 情報提供、事業へのお問い合わせはこちらのフォームからご連絡下さい。

OUR ENTERPRISES

ブランディング・プロモーション事業

最新の360度動画を用いた企画制作から、ITコンサルや記者の経験を活かしたデジタル情報発信支援、デジタルコンテンツ制作まで、情報発信を支援します。最適化された情報発信の積み重ねによって、あなたの会社のブランド力を高めます。

メディア事業

ニュースサイト「TOHOKU360」を運営。従来、新聞社が持っていた現場主義の取材と誤報を出さない校閲機能を土台に、日本初の360°VR動画ニュースの配信、市民がニュースを発信する通信員プロジェクトなどに挑戦。世界中のローカルをニュースでグローバルにつなぎます。

NEWS RELEASE

This is custom heading element with Google Fonts